麺製造

麺への想いを形に
貴方だけの麺をお創ります

近年ではラーメン店オーナー様だけでなく、居酒屋、定食屋のオーナー様も、もっと「中華麺」に拘りたいと想われる方が増えています。
「ランチ限定でつけ麺を出したい」「夜の居酒屋メニューに〆の麺類を出したい」など。

しかし、特注麺は製造ロットの大きさ等で手を付けにくいものでもありました。
そんなお客様にも、もっと気軽に「中華麺」を使っていただきたいと製麺屋慶史では、セミオーダー、フルオーダーの特注麺を、最小30玉より製造いたします。
(県外は最小100玉より)

オーダー麺の製造

海外ラーメン店舗の麺のお手伝いも!

「もっと美味しい中華麺を身近にしたい!」と の想いは、ラーメン店を通 じて海外の自家製麺立ち上げにも協力してます。現在では、ブラジル・ア メリカ・中国・フィリピン・ベトナム・オーストラリアなど様々は地域で 活動するラーメン店様に、自家製麺の技術提供を行っています。

慶史を選ぶ3つの理由

小ロット
対応
  • 特注麺 最小ロット30玉
  • 工場から出来立てを毎日配 送
オリジナル
  • カスタマイズオーダー麺
  • 粉から選ぶフルオーダー麺
迅速
サポート
  • お急ぎ時は最短6時間でお店へお届け
  • 定期的にお客様の所へ足を 運びきめ細やかなサポート
  • 公式 HP や SNS でのご紹介

更なるクオリティーをもとめて完全個別対応!

コストパフォーマンスを削ってでも美味しい麺を作り込みたいというニーズに完全個別対応いたします。
まずはご相談ください。

  • 1オーダーの最小ロット数30玉(県外は最小100玉/10kg)
  • リードタイムは通常商品と異なる場合があります
  • 出来高納品
オーダーの流れの図

麺ができるまで

01ミキシング

麺の材料となる、小麦粉、かんすい、卵等原材料を混ぜ合わせる工程です。

お客様のご要望に沿った麺に製造する為、原料を厳選しておりますので少しでも配合が違うと食べた時の食感が変るため、とても大切な工程です。

ミキシング

02タイコ

ミキシングされ練り上げた生地を、ふたつのロールの間に通して押しつぶすことによって帯状に成型複合する工程です。

また、2枚の生地をひとつの生地に合わせ熟成時間を取ることで、生地が均一になっていきます。この工程により麺線として切り出しやすくなります。

タイコ

03圧延

タイコに成型した生地をふたつのロールの間に通し、圧縮することにより生地の隙間にある空気と隙間をなくしていく工程です。

又、ロールと接触することにより表面が滑らかになり、生地を固くするとともに麺が強くなりコシが生まれます。無理な圧延は生地を傷め、麺にしたときに伸びやすくなったり、茹でむらがでる等の悪影響がでる場合もあります。

圧延

04カット

圧延された帯状の生地を、お客様のご要望に沿った厚みや切り刃で切り出す工程です。

ノギスを使用し、麺の幅、厚みを確認後、お客様のご希望の麺に切り出して行きます。
少しの変化で、茹で時間や食感が変わるので、慎重で正確な作業が必要となります。

カット

05袋詰め

カットされ製品化した麺をお客様のご要望に応じた包装にし、仕上げる工程です。

麺を乾燥させず衛生的に保つため、5玉包装(機械)キロ包装(枕型)など、お客様のご要望に合わせたお好みの包装が選べます。

袋詰め

06配送

福岡市内および近隣のお客様へは、自社配送にてお届け致しております。

尚、遠方のお客様へは宅配クール便にてお届け致しております。 地域により納品までの日時が異なります。

配送

独自の生産管理システムの構築

「貴方の店の自家製麺」を実現させるため

オリジナル麺を小ロット【30玉】より製造

生産管理システム

登録

受注管理

  • インターネット受発注システム 自動受注
  • 電話・FAX・LINE・メール

出荷管理

  • ロケーションマスタ・温度記録
  • ピッキング・在庫・配送記録

製造管理

  • 工程チェック・出来高チェック
  • ロス管理・作業場所マスタ
  • 工程マスタ

製品・レシピ管理

  • 製品マスタ・半製品マスタ
  • 原材料マスタ・大分類、中分類マスタ・科目マスタ

顧客管理

  • 独自のサーバーを構築
  • お客様の情報漏洩防止(レシピマスタ・得意先マスタ)
  • 複数工場での情報共有

タブレットで製造工程を確認

1店舗ごとのオリジナルレシピを管理

タブレットで製造工程を確認している画像

今までの、パソコンでのレシピ管理、早朝手作業での製造組みはこれからも多種多様な麺が増えるとコストと膨大な手間がかかってきます。
そこで、「生産管理システム」へレシピの登録をし、製造工程ノウハウを登録、リードタイム、お客様個別のマスター登録をすることで、製麺スタッフはタブレットで「製造工程」を確認し、1店舗1店舗ごとのオリジナルレシピを管理出来るようになります。
また、65生地、403アイ テムと言う膨大なデータは、クラウド管理せず当社独自のサーバーを、VPN で 経由して2つの工場で共有することで お客様のオリジナルレシピを安全に一 括管理しています。

更にこのシステムを活用し、トレーサビリティを確立。万が一出荷後の商品に問題が発生した場合、製造実績にさかのぼって調査して原因を究明し、同様の問題が発生する可能性がある商品を探し出すことができます。
また、原料(粉など)のマスター登録を行い、入庫から使用状況までデータ管理をすることで、ハサップでも有効な生産管理や品質管理を行います。

導入から3年、<貴方の街の自家製麺>として、お客様の要望に沿ったオリジナルカスタマイズ麺を創り続け現在130軒以上のお客様の「美味しい麺料理」のお手伝いをさせていただいています。

2017年3月、独自の生産管理システムを導入「平成27年度補正ものづくり補助金」に採用されました。

お客様と共に成長できる製麺屋でありたい

製麺屋慶史では定期的にお客様のお店へ足を運び、オーナー様 のお悩みやご相談をお聞きしています。また、お客様の情報発信のお手伝いとして当社公式ホームページや SNS でのご紹介をしています。

お客様の店舗へ飾って頂ける「オリジナル木札」は、麺にもこだわるラーメン、飲食店としてのオーナー様の熱い想いを伝える お手伝いをさせていただきます。

お客様紹介

オリジナル木札

Facebook ツイッター