会社の写真
製麺屋慶史社長

ごあいさつ

代表取締役 一松 竜太

私たち製麺屋慶史は博多発の「ラーメン、つけ麺専門製麺所」として若いスタッフを中心に、想像力を活かした麺造りに取り組んでいます。

スタッフ同士も互いを思いやり、共に成長しあえる組織です。
「慶史」と言う名前には、「麺創りを通じてお客様と共に慶びある歴史創りのお手伝いをしたい」という想いを込めています。
福岡博多の昨今、ラーメンニーズが変化し、麺への拘りも高まっていく中、製麺所が出来ることは何か?
私たちはお客様一つ一つの自家製麺工場になり、中華麺、ラーメンを通じて様々なご提案が出来るような会社であり、一緒に慶びある歴史創りが出来る製麺所を目指してまいります。

会社概要

会社名 慶史株式会社
代表取締役 一松 竜太
事業内容 製麺及び冷凍食品の製造販売
海外製麺指導(中国・オーストラリア・アメリカ・フィリピン・ブラジル・UAE)
設立 2010年3月
資本金 300万円
本社住所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-13-25
連絡先 TEL 092-433-4470 
/ FAX 092-433-4467
製麺屋慶史所在地 〒816-0921
福岡県大野城市仲畑4丁目8-10樋口ビル
製麺屋慶史連絡先 TEL 092-405-4268 
/ FAX 092-405-4267
主要取引銀行 福岡銀行・西日本銀行
主要仕入先 ・ヤマエ久野㈱ ・㈱山口油屋福太郎 ・ニップン商事九州㈱ ・フォーラムフーズファクトリー㈱ ・SSフーズ㈱ ・大西商事㈱
主要取引先 ㈱EVORISE ・㈱トーホーフードサービス ・㈱ウインズジャパン  ・㈱しょうき企画  ・㈱福岡サンパレス ・オリエンタルホテル福岡 博多ステーション ・株式会社ビッグイヤーアンツ ・ホテルニューオータニ博多
宣言

SECURITY ACTION 一つ星 宣言

(情報処理推進機構:IPA)

SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言

沿革

2008年4月 博多一幸舎創業者、吉村幸助が博多初のつけ麺専門店「博多元助」を開業。
小型製麺機で「自家製麺」を始める。
2008年6月 ㈱ウインズジャパンが「自家製麺慶史」として製麺工場(仲畑第一工場)を設立
2009年11月 他社への生麺販売を開始
2010年3月 ㈱ウインズジャパンから分社化。
㈱帝國カンパニー設立に伴い「自家製麺慶史」から「製麺屋慶史」へ屋号変更。
2013年8月 海外ラーメン店舗へ製麺技術提供開始
2013年11月 筒井スープ工場設立(2019年2月 閉鎖)
2016年3月 平成27年度「ものづくり補助金」採択、生産管理システム導入
2017年4月 アンテナショップとして「麺ショップ西月隈」店開業(2020年2月閉店)
2017年4月 「株式会社帝國カンパニー」から「慶史株式会社」へ社名変更
2017年6月 「株式会社帝國カンパニー」から「慶史株式会社」へ社名変更
2019年11月 筒井第2製麺工場設立
2020年2月現在 生麺販売先国内20都道府県
技術提供 海外6カ国

交通・アクセス